MisawaJunya OfficialBlog

行動が希望を生む

  • LINEで送る

こんにちは、三澤です。
 

人生を歩んでいく中で
苦しいことや辛いことは
たくさんあります。

近しき存在の死であったり、
人間関係のトラブルであったり、
色々あると思います。
 

ですがそのような時に
頭を悩ませて立ち止まってしまうのは
一番良くないことなのです。

いくら考えても大抵の場合
出口は見つからないものです。

ですからいっそのこと
考え込むくらいなら行動してしまった方が
悩みというものは吹き飛んでいくのです。

そのためには
行動に結び付くような
ポジティブな考え方を持つ必要があります。

そうした考え方を持つ上で重要なのが
行動すること自体が希望であり
行動するだけで希望が生まれてくる
という発想を持つことなのです。
 

ところであなたは
「フロー」という言葉を
ご存じでしょうか。

これは
人がそのときやっている行為に
100%没頭している状態の時のことを
表す言葉です。

スポーツで言う所の
「ゾーンに入った」という状態と
同じと見て構いません。

そして
このフロー状態の時に起こるのが
「自我の消滅」です。

これは行為に没頭する余り
自分に対する認識が弱まっていき
ついには今やっていることと
自分とが融合してしまうというものです。

この状態に陥ると
悲しみや恐怖、不安などと言った
一切の感情を感じなくなります。

辛い時や絶望している時こそ
ひたすら行動することで
ネガティブな感情を
消し去ることができるのです。
 

また
「ドーパミン」という言葉を
聞いたことがあるでしょうか。

これは
何かしらの行動を起こすことで
分泌されるホルモンのことです。

このドーパミンが出ることで
不安や憂鬱が抑制され
やる気が出てくるのです。

このことはまさに
行動すること自体が希望を生む
ということを科学的にも
体現する事実であると
言えるでしょう。

以上のことから
行動し変わるために希望が必要なのではなく
行動すること自体が希望である
ということがよく分かったと思います。
 

何か行動に移さなければならない時にしても
やる気が出るのを待ってから行動するのではなく
まずは行動することでやる気を生む
ということを意識するようにしましょう。

  • LINEで送る

mailmaga

コメントを残す

*