MisawaJunya OfficialBlog

情報発信者としての心得

  • LINEで送る

こんにちは、三澤です。
 

情報発信の際に大切なのは
「人に嫌われることを恐れない」
ということです。

ネットは色んな人が利用しています。

なので、
自分とは価値観の合わない人が
いるのも当然なのです。

ブログを作ったとしても
そこに来てくれる全員が
その人のことを好きになってくれる
訳ではありません。
 

時にはネガティブなコメントがついて
自分が書いているブログに
自信が持てなくなることもあるかもしれません。

あるいは、
自分が運営している
メルマガの配信を解除する人がいて
悲しい気分になることもあるかもしれません。

ですが、そこは仕事として
割り切らなければなりません。

情報発信をしている以上
拒否されることがあるのも自然な事なのです。

否定する人や離れていく人がいるのは
仕方がないと割り切り、
共感してくれる人、信頼してくれる人を
大事にすることを考えましょう。

情報発信の目的は
自分のメッセージを読んでもらって
自分の価値観に共感してくれる人を増やし
その人たちに長期的にサービスを提供することです。
 

なので、ネガティブなことを
言われたとしても情報発信することを
止めてはいけません。

なぜならそれは、
自分の価値観に共感してくれている人たちを
見捨てることを意味するからです。

少しでも共感してくれる人がいるのならば
やっていることに間違いはありません。
 

ある人の世界にとって
それは虚実であったとしても
別の人の世界にとっては
それは真実なのです。

また、そうして情報発信をしている人は、
世の中にとっては貴重な存在です。

なぜならば、
情報を発信している人というのは
本質的には創造者であり
大多数の人とは一線を画す
存在だからです。
 

多くの人は
本質的には消費者です。

すなわち、
創造者の提供する価値を消費しながら
あるいは創造者が創出した価値を提供する
媒介者としての役割を果たしながら
日々生活しているのです。
 

例えば、サラリーマンであれば
所属している会社が生み出した価値を
世に提供する役割を果たしている
と言うことができるでしょう。

ですが、
世の中の流れに対し主体的に影響を及ぼせ
高い付加価値を生み出せるのは
創造者としての生き方です。

そして創造者は、
価値を消費する大多数の人間よりも
多くの利益を手にすることができます。

なぜなら、
ゼロから何かを作り出す
ということは、
それだけで付加価値を生み
その付加価値が多くの利益を生むからです。
 

それがたとえ、
ごく限定された人だけにとって
価値のあるコンテンツであったとしても
何か世の中のためになる事を
一つ成し遂げたことに等しいのです。

これができる存在というのは
非常に希有です。

なので、
世の中に何かしらの価値を提供する創造者、
すなわち、
情報発信者としての生き方に誇りを持ち
誰かを救える人間になりましょう。
 

そして、
創造者としての生き方を選択している
自分に自信を持ちましょう。

それが、
情報発信者として持つべき心得です。
 

===================

【三澤淳弥 LINE@】
 

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると
LINE@に無料で登録できて、僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

※ご登録限定プレゼントがあります!

http://line.me/ti/p/%40vyd6670w

★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。

@vyd6670w

===================

【三澤淳弥 公式メールマガジン】
 

最高のクオリティの無料公式メールマガジン。
ぜひ、こちらに登録してください。

http://new-rich.biz/official-magazine/

===================

  • LINEで送る

mailmaga

コメントを残す

*