MisawaJunya OfficialBlog

目標達成

  • LINEで送る

こんにちは、三澤です。
 

目標を達成するって
結構大変ですよね?

目標達成シートを作っても、
モチベーションが下がったり、
行動に迷ったり・・・
 

それでは
「なぜ、目標が達成できないのか」
目標達成がなかなかできない理由を
少し考えてみました。

具体的な目標はもちろん、
「こうなったらいいなあ」
というような夢も含めると
実は目標って日常に溢れています。

それに実現させたいのが1年後だったり、
1カ月先までにやらないといけないこと
だったり。
 

目標というのは、今現在、
“その状態になっていない状況”から
始めることです。

達成には「行動」がつきものです。

特に新しい高い目標だと、
行動自体を大きく変えないと
思った通りに達成できませんよね。
 

なのに行動を変えられる人は
100人に3人と言われてます。

「目標を設定し、行動を変えて、達成する」
という当たり前の方法ですが、
一部の天才か、
資質がある天才型予備軍。

はたまた目的意識の高い人が集まっている
一部の企業でなければできないだろう
と言われてるそうです。
 

そういう人は、
今一般社員だったとしても、
将来は経営幹部になる可能性があるので、
結局は天才型。

そうするともし天才型でないのなら、
目標を設定してそれに向かってくという。

通常の目標達成の方法自体が
無理なのでは?
と思っちゃいますよね。
 

では達成に向かうには
どうしたらいいのか。
 
 

実は
「目標を取り組んでいきそうな人か」
「達成しそうかどうか」は、
3分ほど目標や達成の方法について
話しただけで、ある程度分かるそうです。

逆に明らかに達成しない人も
すぐに分かるのだそうです。

目標を達成できない人には
発言に特徴があります。
 

・否定が多い
・周囲の環境を言い訳にする
・あやふやな表現が多い
・根拠のないことを言う
・人ごとで自分の目標として考えない
 

発言をよく見てみると、
これらの言葉を使っている人は、
最初から目標を達成するつもりが
なさそうですよね。
 

確かに
「どうせ無理です」
「やろうとは思うけど、多分やりません」
「あまり自分には関係ありません」
と言っているように見えます。
 

でもこのような発言が悪い、
ということではなく、
むしろ普通の人にとっては、
これが当たり前なんです。

でも誰しも、
「目標を達成したくない」
とは思っていないですよね。

むしろ達成したい。
と思っている人のが多いと思います。
 

余程のことがないと、
今の状態を変えたくない
と人は思ってしまうのだそうです。

それは、変化を嫌うのが
人間の普通の心理だから。

でも、今の状態を変えなければ、
行動も変わらないから、
目標の達成は困難です。
 

要するに
「目標を設定して達成する」ことは、
普通の人にとっては、
どちらかといえば苦手なこと。
 

だからこそ、
「目標を設定しても達成できない」
ということになってしまうわけです。

こうした考え方を素直に受け入れて、
もし当てはまる口癖があれば、
ちょっと気をつけてみてください。
 

目標を設定時も
「私は〇までに△△します。」
という風に書くと達成しやすいですよ。

  • LINEで送る

mailmaga

コメントを残す

*