MisawaJunya OfficialBlog

KY(空気が読めない)でも良いじゃないか

  • LINEで送る

こんにちは、三澤です。
 

皆と同じ事をして溶け込むのが正しい
そんな風潮がある現代ビジネスを
やるあなたはそれで良いのだろうか?
 

周りに溶け込むのは確かに大事だ。
人間関係においては空気を読むことも大事だ。

しかし、行動や趣味、購買行動、はてさてや
考えまで同じで無ければいけないだろうか?

答えは「否」
当たり前な話です。

これでは個性を潰してタダの
機械として生きているも同然です。

個人の考えや行動が無ければ新しい物や
革新的なものなんて何一つ存在しない。

一体、個性を潰して、行動まで周りに溶け込んでは
ビジネスが何のためにあるかわからない。

それこそ財閥が栄えていた時代と
何ら変化が無くなる。

周りと同じ事をするだけで競争だの言ってたら
それこそ笑える話です。
 

ここまで厳重に言っても、いかなる時も空気を
読まなくてはいけないという方もいるだろう。
 

では、それのメリットとは?
 

周りの人間に馴染める、敵意や好奇の目で
見られない等、そんな感じのを上げる人も
多いだろう。

一見、良いことじゃないかと
思う方もいるだろう。

しかし、僕から見たら弱点だらけである。
 

まず、人間は空気を読み、周りに溶け込む事で
考える能力が衰える。

そして、周りがそれを
始めたら自分もやる。

そうすることでタダの後追いと成り果てる。

ビジネスに至ってはそんなことを
やっていてたら収益なんて
皆無に決まっています。
 

ビジネスにおいて周りと競争のために
周りとは異なる考えや行動が必要となる。

そうして盲点を突いて収益を
上げまくる。

それが最重要だからです。
 

ここから言いたいことは
「別にKYでいいじゃないか」
と言うこと。

KYで無ければ出来ないことは
世の中に腐るほどある。

革新的なアイディアを世の中に
送りだそうとするのもある意味
KYで無ければ無理です。

特に日本人は、KYであることを嫌う。

しかも、前例が無いことをやりたがらない。
 

この記事を読んだあなたも考えてみよう。

これに気づけたからこそあなたは
勝ち組になれる可能性が高まった訳です。
 

この記事を読んで、KYでも良いと
思ってもらえたら幸いです。

これであなたも今日から革新者ですね。

  • LINEで送る

mailmaga

コメントを残す

*