MisawaJunya OfficialBlog

◯◯ファースト

  • LINEで送る

こんにちは、三澤です。
 

優れたコピーライティング能力で知られている
小池百合子現都知事。

「クールビズ」
「東京大改革」
「日本もったいないぞ宣言」など、

記憶に残りやすくて
単純明快な言葉で政策を伝えますよね。

知事になってからは
「都民ファースト」を
掲げ政策に取り組んでいますが
端的に本質をついている言葉で
非常にわかりやすいと思います。
 

これをビジネスの世界に
置き換えてビジネスで成功を
得る人は多いですよね。

まず、自分のことよりも相手のことを
優先する「相手ファースト」
優秀なビジネスパーソンほど
「聴き上手」な人が多いと聞きます。

「コミュニケーション能力」というと
話し上手になる方法に心を砕く人が
意外と多いようですが
できる人程、「聴く力」の重要度を理解して
実践しているように思えます。

相手の話を引き出すのが
上手な人は相手の悩みや要望を捉えられ
それに応えようと懸命に行動をするので
信頼に繋がっていきます。
 

人は「自分のことを解って欲しい」と
思ってしまいますから
聴き上手な人程、成功しやすいのでは
ないでしょうか。

また、どんなに忙しくても
周囲との雑談を欠かさない
「会話ファースト」
一見、無駄と思えるような雑談に力を注ぎます。

雑談を通して、相手を理解しようとして
何気ない会話からその人の人間性を図り
信頼を築いていくことは
とても大事だと思います。

仕事ができると思っている周りの人は
「何気ない会話」をする能力が
とても長けている人が多くはないですか?
 

そして、仕事のできる人は
いま現在の仕事よりも
「未来に影響があること」
に時間を使う
「投資ファースト」の人が多いそうです。

例えば、お金を管理するとき
「消費」「浪費」「投資」の3軸で
管理することが重要と言われていますよね。

これは時間にも全く同じ考え方が
適応できます。

多くの人は
「消費」と「浪費」
の2点に時間を割いてしまいますが、

できる人は
自分の時間を「投資」に費やします。

時間には当然限りがあります。

上手にやりくりしていかないと
あっという間になくなってしまいますよね。
 

さらに時間の使い方を決めるときには
バイオリズムに従って
脳が一番働く時間を有効に使う
「良い朝ファースト」
の人も多いそうです。

睡眠時間を十分とって
クリアな脳で朝の時間を使えば
1日を充実させることもできると
思いませんか?
 

最後に、できる人はとにかく成果主義な
「成果ファースト」だそうです。

結果を残すためにはどうしたらいいかを
とことん考えるそうです。

結果よりもプロセスが大事。

そう言って自分を甘やかしていませんか?

できる人は数字に強いそうです。

これは自分の残した結果を数値化し
どれほど会社や社会に貢献できたかを
見える化して自信と信頼に繋げるのだそうです。

いわゆる
「できるビジネスパーソン」は
この「○○ファースト」を無意識に
行っています。
 

人と時間を大切にして
結果にこだわりを持って仕事をする
というような習慣を身につけることは
人生を成功へと導く
秘訣なのかもしれませんね。

  • LINEで送る

mailmaga

コメントを残す

*