MisawaJunya OfficialBlog

失敗をコンプレックスに変えない

  • LINEで送る

こんにちは、三澤です。
 

コンプレックスとは
嫌な経験が意識下に定着した精神的複合体です。

正常な人間は誰でも
多少の劣等感を持っていますが
劣等感をコンプレックスにした途端
精神構造が不健康になります。

過去に失敗すると失敗にこだわる
コンプレックスが形成されます。

一度や二度、そして数回、
人生における失敗は当然あることなのです。

あるドイツ人の女性は
「日本人は失敗すると恥だと思っているのだろうが、
 失敗することで人は進歩するのに」
と言ったそうです。

まさにその通りで
失敗することは悪いことではありません。

失敗することで
失敗が自分の進むべき道は
違う道だと教えてくれます。
 

また、失敗することで
失敗が人の痛みを教えてくれることもあります。

人生の深さを教えられ
人間性に幅も出てくることでしょう。

次の成功への道を
教えられることもあるでしょう。
 

ですがそうした恩恵は
失敗を前向きに捉えられてこそ
受けることのできるものです。

単に失敗そのものが良い
という訳ではありません。

多くの人は、失敗した時に
不満になったり、失望したり、
やる気を失ったりなど、
色々なポジティブ感情を
抱えてしまうでしょう。

ですが、
それに至ってしまう心理を追究し
そこから自分の再生の道を探ることで
失敗も生かせるようになります。

失敗を正面から逃げずに考えることで
失敗というものも生きてきます。
 

勿論、本当は失敗なんて
嫌で仕方がないものです。

失敗するかもしれないと
不安で仕方がないものです。

ですが、
そういった気持ちを正面から見つめ
そこに自分の生き方の基本的な
間違いがないかよく見つめることで
本当の出口が見つかるのです。
 

失敗を恐れているからこそ
防衛のために失敗は良いことだと
言う人もいることでしょう。

しかし、そうした人ほど
失敗を犯してしまうものなのです。

決して、失敗から逃げてはいけません。
 

そして、
何事も前向きに捉えるマインドを
身に付けましょう。

そのための一つのコツとして
人生で起きるすべての事には意味がある
と考えることです。

こうした思考を持つことで
例えどんなに辛いことが起きても
そこから何かを学び取る姿勢を
維持しやすくなります。

忍耐力も身に付きます。
 

ネガティブになったところで
良いことは無いのですから、
ポジティブな思考を心がけましょう。

そうすることが
結果的に得をすることに繋がるのです。
 

===================

【三澤淳弥 LINE@】
 

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると
LINE@に無料で登録できて、僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

※ご登録限定プレゼントがあります!

http://line.me/ti/p/%40vyd6670w
 
★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。

@vyd6670w

===================

【三澤淳弥 公式メールマガジン】
 

最高のクオリティの無料公式メールマガジン。
ぜひ、こちらに登録してください。

http://new-rich.biz/official-magazine/

===================

  • LINEで送る

mailmaga

コメントを残す

*