MisawaJunya OfficialBlog

事実と嘘の関係性について考える

  • LINEで送る

こんにちは、三澤です。
 

事実と嘘との関係について
考えてみましょう。

例えば、
ある人と待ち合わせをしたとします。

相手が十分遅れた。

自分は五分前に来ていた。

するとなぜか相手の遅刻に腹が立ち
30分待ったと言ってしまった。

勿論、30分待ったというのは
本当の話ではありません。

もし相手にそのことが後で知られた時
自分はどうすれば良いか。

別につじつまを合わせる
必要はないと思います。
 

これがビジネスであれば
辻褄合わせをする必要があると思いますが
私的な状況であれば、愛情さえあるのなら
辻褄を合わせる必要はないと思います。

その時に「30分待った」ということは
本当の話ではありませんが
それだけ頭に来ていたということでもあります。

大切なのは事実の
意味を理解することです。
 

なお、
ここで言っている「理解する」というのは
前後の状況を分析して
正しくその事実を位置づけることを
指しています。

それをせずに
「あなたはあの時に嘘をついた」と
相手を責める人とは
関係を築かない方が賢明かもしれません。

こうしたことで相手を責める人は
傷ついた人をフォローできない人です。

その時に言った事をそのまま受け取る人は
優しさがありません。

僕的な状況で大切な事は
真面目さよりも優しさなのです。
 

事実は15分であっても
それプラス15分
人間の感情が乗っかっている。

だから30分待ったことになるのです。

殊に、辻褄合わせで子育てをするべきでは
ないのも同様です。

貸し借りの無いのが親子関係というものです。

人間関係において
愛情とビジネスを一緒にしてはいけません。
 

相手との関係ばかりでなく
自分の心についても同じです。

自分に正直であることが
人生において最善の事であると
かの有名な哲学者である
フロイトは言っていますが
まさにその通りだと思います。

事実を曲げる必要はありませんが
対応は一つではないことを理解すべきです。
 

親が嫌いなときに自分の心を偽って
「好き」と思い込もうとする必要はありません。

しかし、嫌いだけど親切にしようというのが
大人としての対応です。

己も事態も正しく理解して状況判断する
それでこそ大人なのだと思います。
 

===================

【三澤淳弥 LINE@】
 

★スマホの方は、こちらをワンクリックすると
LINE@に無料で登録できて、僕のLINEに直接メッセージを送ることができます。

※ご登録限定プレゼントがあります!

http://line.me/ti/p/%40vyd6670w
 
★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDで検索してください。

@vyd6670w

===================

【三澤淳弥 公式メールマガジン】
 

最高のクオリティの無料公式メールマガジン。
ぜひ、こちらに登録してください。

http://new-rich.biz/official-magazine/

===================

  • LINEで送る

mailmaga

コメントを残す

*